プロフィール

LAFTER

Author:LAFTER
Clan:ブラックバス
Main Weapon: TRG21 AK-47
Sub Weapon : D.Eagle
Knife: Gurkha Knife
sensitivity: 10
crosshair: 2
KD57% (3月24日現在)
FPS歴 約1年半
Profile

カウンター

 

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
時は金なり
 
--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04/08(Tue)

またも戦略

K1LLuAさんのHPを見ていたらまた面白いことが書いてありました。
興味があれば読んでみて下さい。 長いのでつまらないと思う人は見ないで右上の×押してね♪

今回はHPで公開されていた某Iさんの内容を見つけたので少し変えて紹介させてもらいます。
情報戦

情報を読み取る

SAにおいて、野良・クラン戦を問わず情報を多く持っているほうが圧倒的に有利です。

あ~、俺AIMが遅いから相手に先に撃たれちゃった!」と嘆いているそこのあなた!

相手の位置を最初から把握出来ていれば、こんな事は起こらなかったんじゃないでしょうか?
自分の反応速度が遅いとかで片付けていませんか?

実は、情報収集量の差が問題のことが多いようです。
そこでアナタがどれだけ情報収集出来ているか、簡単なチェック項目を作ってみました。
いくつ当てはまりますか?


1.仲間の名前は覚えている。
2.レーダーで仲間の位置をチェックしている。
3.ボイスや、右上の敵や味方を倒したときの表示、視認などで仲間の位置は常に把握している。
4.敵の名前を覚えている。
5.敵の誰がどこを守っているか分かる。
6.敵、仲間の武器を把握している。
7.敵それぞれの癖を判断できる。(よく突っ込んでくる、よく逃げるetc)
8.音や、右上の敵や味方を倒したときの表示で敵の位置は大体把握出来る。
いかがでしたか?
上記のことが出来てないと・・

・Tでラッシュした後に敵がまだ隠れているのに気づかない。→敵の守備位置の把握不足
・気づいたら仲間がみんな死んでいて、自分ひとりだけになっている。→仲間の位置の把握不足
・敵はいないのに歩いていたり、進むのを躊躇する。→敵の位置の把握不足

これらは特にチームの指揮官としてはさらに重要になってきます。


情報を発信する

これは特にクラン戦についていえることですが、あなたは情報を収集するだけで満足してはだめです。
試合中で得た情報は仲間にちゃんと伝えなければいけません。「ちゃんと」です。
試合では戦闘中だったり焦っていたりで、仲間が1回で聞き取ってくれているとは限りません。
仲間が軽く「うん」と言っても聞いてるかどうか分からなかったりします。
相手が納得した様子になるまで報告しまくりましょう。それがあなたの義務です。


また、情報は敵にも知れ渡ります。ですから「発信する」という意味では
敵にはわざと誤情報を発信したほうがよい時もあります。
少し応用になりますが、例えば・・・

グレネードでの誘導1on2などの状況になったとき、自分の居ない方向にグレネード系を投げておくと相手が勘違いしてそこに集中してしまいます。
(例:第3のB設置された時にBロングから言ってる時ブーストする白いコンテナの上を通して連通にFBを投げたりなど)

人数のかく乱
相手に1人しかいないとばれるのがまずい時。
(例:SGを炊いて突っ込んだりなど)


まだまだ紹介した以外にも色々な考え方があると思います。
情報の扱いが上手になれば、さらに「読み」が出来るようになり、あなたの戦い方もきっと上手になるでしょう!


スポンサーサイト
 

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

No title

あ、ここに居そうだな・・・と思ったら思い切って撃ちながら
突っ込むのもいいかもしれませんね

 
 
PREV HOME NEXT
 
ブログ内検索
Link

このブログをリンクに追加する

Special Link
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。